股引&半股引の穿き方|簡易版

股引の穿き方簡易版アイキャッチ
目次

股引はつながっている方が「前」です。

股引の穿き方簡易版1

イラストのように股引(半股引)を広げて足を入れてください。

A右手が長いヒモ(緑)、B左手に短いヒモ(黄色)です。

お尻のあわせは「右(緑)が下」「左(黄色)が上」です。

股引の穿き方簡易版2

(A)の長いヒモを体を一廻り(ひとまわり)して前で、くぐらせます(股引前面の合わせにヒモを通します)。

(B)の短いヒモを右方向にまわします。

ヒモを結びます。

股引の穿き方簡易版3

腹部の右側でヒモ(A)とヒモ(B)を結んで完成です。※結び方は蝶結びが基本です。

備考

「股引の穿き方」についてもっと詳しくお知りになりたい方は下記「あわせて読みたい」をご参照ください。

また、祭用品について「こんな事が知りたい」など、ご要望がございましたら「コメント欄」にお書き添え頂ければ幸いです。

何卒宜しくお願い申し上げます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる