江戸一【鯉口シャツ】各シリーズのご紹介

江戸一鯉口シャツシリーズ説明
目次

【江戸一鯉口シャツ】プリント染め|広幅生地 ■3シリーズ(三分類)

【柄】シリーズ
〜一色プリント〜

江戸一の商品クラス「柄」は一色プリントの商品グループです。
※白は色数に含みません。
※画像は「紺まとい」です。

【江戸小紋】シリーズ
~二色プリント~

江戸一の商品クラス「江戸小紋」は、伝統的な小紋柄を中心にお祭りらしい粋な柄を揃えた二色プリントの商品グループです。
※画像は「松皮菱」です。

【注染】シリーズ
~両面プリント~

注染(ちゅうせん)シリーズは『裏面にも絵柄を染めている(両面プリント)』の商品カテゴリーです。
※注染染めではありませんのでご注意ください。
※画像は「くぎぬき」です。

江戸一|主力の3シリーズ【柄】【江戸小紋】【注染】

【はじめてお祭りに参加される方】
江戸一の『柄物鯉口シャツ』としては、お求めやすい価格帯の商品です。
「はじめてお祭りに参加することになったけど・・・」この先お祭りを続けるかは、わからない?
最初はあまりお金をかけずにお祭りに参加してみてはいかがですか?

【ご家族でお祭りに参加される方】
サイズ展開が豊富な江戸一商品は「子ども用」や「女性用」もあるため「ご家族でお揃いの柄で揃える」ことができます。

【トータルコーディネートを楽しみたい】
共柄(ともがら)の『股引』『手ぬぐい|鉢巻』の他『腰下巾着』『祭ポシェット』などもございます。
コーディネートの幅が広がること間違いなしです。

【江戸一鯉口シャツ】無地|広幅生地 ■3シリーズ(三分類)

晒肩当付

定番の白無地鯉口シャツです。大人用・女性用・子ども用のご用意がございます。
※子ども用には肩当が付いていません。

江戸一【晒】シリーズは「くり衿シャツ半袖」「長尺」「裏付」など種類も豊富です。

青縞(正藍染)

藍染の鯉口シャツです。

【青縞】生綿(きわた)糸を伝統ある武州正藍染で、十数回染め上げ、その染糸を織り上げた素材です。

【無地染】シリーズ

糸を染めてから反物を織る先染め生地で仕立てた「色無地鯉口シャツ」のシリーズです。

【色展開】
黒・鼠・紺・フジ・赤・ピンク・緑・金茶・青・牡丹ピンク

【江戸一鯉口シャツ】注染染め|小幅生地 ■2シリーズ(二分類)

江戸一鯉口シャツ|手拭(てぬぐい)シリーズ

白生地に注染染めで柄染めしたカテゴリーです。

注染では「絵柄を染める染色技法」を「白地」といいます。

江戸一鯉口シャツ|特選手拭(とくせんてぬぐい)シリーズ ■3パターン

特選手拭1|地染(じぞまり)

地染(じぞまり)とは?
注染染めでは模様(もよう)以外を「地(じ)」といいます。
地染は「地色」を染める染色技術です。

特選手拭2|クレア染

無地に染めた生地のうえに柄(模様)を染める染色技法です。

クレアー染とは?
白生地を色無地に染める染色です。

特選手拭3|左右違い

鯉口シャツの中心=背縫い(前ボタン)で左右に分け、それぞれ違う色や柄の生地で仕立てた通好みの粋な鯉口シャツです。

【江戸一鯉口シャツ】絵羽(えば)シリーズ

絵羽|鯉

2016年から展開している「絵羽」シリーズです。

一枚の絵画のような模様が描かれている絵羽シリーズ。全体に迫力のある絵柄を大胆に描いた鯉口シャツです。

画像の【】の他【】【唐獅子】【】の4柄ございます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる